ベジイロ色とりどりの野菜

ゆずの効能 | 黄色果物 | 色の野菜果物字引き

ゆずの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「ゆず」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› ゆずの効能 | 黄色果物 | 色の野菜果物字引き

ゆず

爽やかな香りと酸味で料理を引き立ててくれる山椒と並ぶ日本の二大香味料です。

果皮を細かく切って食味の爽やかアクセントとしてよく利用されます。

ビタミンCがたっぷりで風邪予防や美肌成分のペクチンとともに美容にも効果的です。

クエン酸や香り成分のリモネンが疲労回復や食欲を増進してくれます。

ゆずの香りは新陳代謝を高めたりリフレッシュ効果にも優れています。

スポンサーリンク

果物データ(ゆず)

旬の時期
十月から十二月
色属性
栄養成分
カリウム、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、ペクチン、リモネン など
効能
疲労回復、風邪予防、美肌効果、感染症予防、
成人病予防、リラックス効果、むくみを予防、
便秘解消
食べ方・調理
料理の薬味として香りと酸味と果皮の色で楽しめます。実よりも果皮の方がいろいろな料理に使えます。刻んだ果皮をほんの少し加えるだけで食欲を増加してくれます。果汁は調味料に加えたりして使います。
保存の仕方
乾燥しないようビニール袋に入れ冷蔵保存します。香りが芳醇なうちになるべく早く使いきりましょう。皮を冷凍保存するときは薄く切ってラップに包みます。黄色い皮だけでなく白い部分を少し残しておきます。果汁は製氷皿でキューブ上に凍らせておきます。

ゆずのおいしい選び方

黄色が均一で形はゴツゴツとして皮が厚くて固いものがおすすめです。良い香りがしているものを選びましょう。傷が無いものを選んだ方が良いですが、傷が付きやすいので傷があってもそんなに気にしなくても大丈夫です。味や香りは遜色なく使えます。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順