ベジイロ色とりどりの野菜

えだまめの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

えだまめの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「えだまめ」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› えだまめの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

えだまめ

ビールのおつまみの定番です。

えだまめのたんぱく質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCと一緒にアルコールの分解を助けてくれるので飲み過ぎや二日酔いを抑えてくれます。

加えてビタミンA、ビタミンC、ビタミンEとビタミン群が含まれているのでアンチエイジング効果が抜群です。

食物繊維や鉄分はむくみや肌のくすみを解消してくれます。

スポンサーリンク

野菜データ(えだまめ)

旬の時期
七月から八月
色属性
栄養成分
βカロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、
ビタミンB2、カリウム、鉄、ビタミンB1、
葉酸、食物繊維、たんぱく質、メチオニン
大豆イソフラボン など
効能
肝機能改善、美肌効果、便秘予防、貧血予防、
成人病予防
食べ方・調理
茹でて塩をふるだけで美味しいおつまみ。えだまめは鮮度の低下が速いので購入したらすぐにゆでます。たっぷりのお湯に塩を少し加えて、固さを見ながら4~8分程度ゆでます。ゆでる前にさやの端を少し切っておくと塩味が豆に入り美味しくなります。
保存の仕方
収穫後は味が落ちていくので購入後は素早く調理します。保存する場合は固めに塩茹でし豆を取り出し冷凍します。夏は凍ったままお弁当に入れれば保冷剤の代わりになって便利です。

えだまめのおいしい選び方

枝から切り離すと味と栄養が落ちていくので枝付きのものが鮮度の低下を防げます。さやが鮮やかな緑色でうぶ毛におおわれているもので密集して枝についているものがオススメ。豆がふっくらとしていてさやにギュッと詰まっているものを選びましょう。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順