ベジイロ色とりどりの野菜

バナナの効能 | 白色果物 | 色の野菜果物字引き

バナナの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「バナナ」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› バナナの効能 | 白色果物 | 色の野菜果物字引き

バナナ

糖質をはじめ、ビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどの成分がバランス良く含まれているとても栄養ある果物です。

手軽に食べられるので忙しいときや疲れたときなどの栄養補給に最適です。

また朝食に摂ると一日の活力になります。

ダイエットにオススメの果物で、1本あたりのカロリーはご飯一杯の半分以下なのに身体に必要な栄養成分のほとんどが含まれています。

イライラを抑制するトリプトファンも入っています。

スポンサーリンク

果物データ(バナナ)

旬の時期
通年
色属性
栄養成分
カリウム、マグネシウム、オリゴ糖、
ポリフェノール、ビタミンB、食物繊維、
トリプトファン など
効能
整腸作用、血流改善、風邪予防、成人病予防、
疲労回復、美肌効果
食べ方・調理
そのまま生食できます。表面にシュガースポットと呼ばれる斑点がでてきたら甘みが増している状態です。
保存の仕方
バナナは寒さに強くないので常温で保存します。冷蔵しておくと皮が真っ黒になってしまい果実が甘くなる前に傷んでしまいます。食べときの数時間前に冷蔵庫に入れ冷やせば色もキレイなバナナを維持できます。接地部分から傷んでくるので反った背中側を上にし山形になるようにおいた方が黒くなるのを遅らせることが出来ます。

バナナのおいしい選び方

果皮全体が黄色く色付いていて凹みや黒い変色がないものを選びます。反った背中側を下にしてよく売られているますが、その状態に長く置いておくと接地部分から傷んでいきます。購入するときには裏返してみて柔らかくなっていないか確認しましょう。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順