ベジイロ色とりどりの野菜

にらの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

にらの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「にら」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› にらの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

にら

アンチエイジング効果のあるβカロテンも多くビタミンC、カルシウムやカリウムも豊富に含む野菜です。

強い香りの成分アリシンはビタミンB1の吸収を高めて新陳代謝を促進する作用がありスタミナアップに役立ちます。

ビタミンB1の多い豚肉と一緒に食べると効果的です。

血液をサラサラにしてくれたり食欲を増進させる働きもあり薬効がたっぷりです。

スポンサーリンク

野菜データ(にら)

旬の時期
三月から九月
色属性
栄養成分
βカロテン、カリウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、カルシウム、アリシン など
効能
風邪予防、貧血予防、成人病予防、美肌効果、
骨の強化、疲労回復、食欲増進
食べ方・調理
すぐに火が通るのでサッと手早く加熱します。加熱時間が長いと色が悪くなるので注意。葉先より根元の方が風味が豊かで薬味にも使えます。
保存の仕方
乾燥しないようラップに包んで立てて冷蔵保存します。ニラは傷みやすいので買ってきたら直ぐに調理するのが一番です。冷凍するなら適当なサイズにカットして水気を抜いて保存します。

にらのおいしい選び方

鮮やかな緑色で葉先まで元気にすっと伸びたものが良いものです。葉の幅が広めで肉厚のものは食感がいいのでオススメです。葉先が折れていたり萎れているものや切り口が変色しているものは古いので避けましょう。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順