ベジイロ色とりどりの野菜

やまいもの効能 | 白色野菜 | 色の野菜果物字引き

やまいもの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「やまいも」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› やまいもの効能 | 白色野菜 | 色の野菜果物字引き

やまいも

消化酵素のアミラーゼの働きで消化が良く生でも食べられます。

独特のねばねばは、ムチンやマンナンという成分で消化吸収を促進し肝機能や腎機能を高める効果があります。

このねばねば成分が疲労回復やアンチエイジングなどに威力を発揮してくれます。

スポンサーリンク

野菜データ(やまいも)

旬の時期
十一月から一月
色属性
栄養成分
カリウム、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維、
アミラーゼ、ムチン、マンナン など
効能
消化促進、疲労回復、成人病予防、整腸作用
食べ方・調理
皮を剥いてしばらく酢水につけておきます。アクが取れ、ぬめりも減少するので扱いやすくなります。とろろや千切りなど細かくするほど酵素の働きが強くなります。加える出し汁などは熱いとせっかくの酵素が壊されてしまうので冷ましたものを使います。
保存の仕方
新聞紙に包んで風通しのよい所に立てておけば数週間は保存できます。使いかけや切ってあるものはラップに包むかビニール袋に入れて冷蔵保存します。冷凍保存する場合は、すりおろしてとろろ状にしたものをビニール袋に薄い板状にして冷凍します。必要なだけ割って使えます。冷凍したものは自然解凍すると風味をあまり損なわず食べられます。

やまいものおいしい選び方

ふっくらと太くまっすぐに伸びたものを選びましょう。ひげ根が取られずに残っているものがオススメです。カットされているものは切り口がみずみずしくて白いものが良いものです。切り口が変色しているものは鮮度が悪くなっています。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順