ベジイロ色とりどりの野菜

さといもの効能 | 白色野菜 | 色の野菜果物字引き

さといもの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「さといも」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› さといもの効能 | 白色野菜 | 色の野菜果物字引き

さといも

肌のうるおいを保つヒアルロン酸や体内の余分な水分を排出してむくみを解消するカリウムが豊富です。

ぬめりの成分はムチンやガラクタン、マンナンといった食物繊維です。

このぬめり成分が身体の調子を整えてくれます。

スポンサーリンク

野菜データ(さといも)

旬の時期
九月から十一月
色属性
栄養成分
カリウム、ビタミンB6、食物繊維、葉酸、
ムチン、ガラクタン、マンナン、ヒアルロン酸
など
効能
成人病予防、便秘改善、美肌効果、胃腸回復
食べ方・調理
皮をむくときは頭とお尻をまずカットすると残りの皮を楽にむけます。ラップで包んで電子レンジで加熱すると手で簡単にむけます。塩もみををしたり、一度ゆでたあと別の湯に入れ替えるなどするとぬめりを取ることが出来ます。ぬめりが残ったままでもとろみが効いて味がでるので好みで調理してください。
保存の仕方
寒さと乾燥に弱いので湿らせた新聞紙に包んで冷蔵せず常温で保存します。土を洗い落としてしまうと乾燥しやすくなるので土が付いたまま置いておき使うときに落とした方が長持ちさせられます。冷凍するなら皮をむき芯まで火が通るまで茹でてから水気をしっかり取って保存します。

さといものおいしい選び方

洗ってあるものは痛みやすくなっている泥が付いたものの方がよい状態を保っています。ふっくらと丸みがあって変色や傷がないもの、皮は乾いているものよりも湿り気があるほうが新鮮です。お尻がフカフカのものは鮮度が落ちている可能性が高いので避けましょう。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順