ベジイロ色とりどりの野菜

グリーンピースの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

グリーンピースの栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「グリーンピース」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› グリーンピースの効能 | 緑色野菜 | 色の野菜果物字引き

グリーンピース

食物繊維が野菜の中ではトップクラスの量です。

βカロテンを多く含む緑黄色野菜なのでビタミンAが摂れるほか、ビタミンB、ビタミンCのビタミン群は美肌作りや健康維持に役立ってくれます。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンといったミネラルも豊富です。

スポンサーリンク

野菜データ(グリーンピース)

旬の時期
三月から六月
色属性
栄養成分
βカロテン、ビタミンA、食物繊維、ミネラル、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC など
効能
美肌効果、便秘予防、疲労回復、風邪予防、
成人病予防
食べ方・調理
缶詰や冷凍食品で手に入れることが多いものですが新鮮なものは味が別格です。調理する場合はさやから取り出し2~3分ゆで、そのまま冷ましてから取りだします。ゆであがった豆をすぐ取りだしたり冷たい水をかけたりすると温度差によりシワができてしまいます。
保存の仕方
日持ちせず傷みやすいので、すぐに使わない場合は乾燥しないようビニール袋に入れて冷蔵庫へ入れておきます。2、3日で食べきりましょう。茹でたものを冷凍すれば一ヶ月程度持ちます。

グリーンピースのおいしい選び方

緑色が鮮やかでみずみずしく、さやがふっくらと丸みが帯びたハリのあるものを選びます。むくとすぐに乾いて風味が低下していくので、さや付きのものがオススメです。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順