ベジイロ色とりどりの野菜

さつまいも、薩摩芋の効能 | 紫色野菜 | 色の野菜果物字引き

さつまいも、薩摩芋の栄養成分の特徴から保存方法、旬の時期まで、美味しい「さつまいも、薩摩芋」のことを知ろう。心身に効く、おいしい選び方もお教えします。いい食材は身体に栄養成分を補給してくれるだけでなく心にも元気を与えてくれます。

››› さつまいも、薩摩芋の効能 | 紫色野菜 | 色の野菜果物字引き

さつまいも

肌にハリと潤いを与えてくれるコラーゲンの素となるビタミンCがたっぷりの美肌野菜です。

このビタミンCは加熱しても損失しにくいのがポイントです。

セルロースという食物繊維が身体の調子を整えてくれます。

切り口から出るヤラピンという白い液は整腸作用があり便秘に効きます。

スポンサーリンク

野菜データ(さつまいも)

旬の時期
九月から十一月
色属性
栄養成分
βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カリウム、炭水化物、セルロース、ヤラピン、
など
効能
美肌効果、便秘改善、風邪予防、成人病予防、
整腸作用、リラックス効果、利尿作用
食べ方・調理
皮の下にアクがあるので煮込み料理で気にする場合は少し厚めに皮を剥きます。 加熱することで甘味が増します。電子レンジなどで一気に加熱するよりも低温でじっくりと加熱する方が甘味が強くなります。
保存の仕方
寒さに弱いので新聞紙に包んで冷蔵庫にいれずに保存します。カットした切り口はラップなどをせずにしておき乾いた切り口を切り落として使います。冷凍にはあまり向いていませんが調理したもは保存できます。

さつまいものおいしい選び方

ふっくらとして皮がつるんと滑らかなもので均一な色をしているのが良いものです。細いものやひげ根が多いものは食物繊維も多いとされています。ひげ根の少ないものは食物繊維が少なめで口当たりが滑らかなものです。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順