ベジイロ色とりどりの野菜

色の野菜のベストな組み合わせ

同じ野菜でも食べ方で効果が全く違います。野菜の組み合わせで、絶対にやってはいけない食べ合わせはありませんが、栄養成分の摂取の面からみたときには、ひと工夫すると効率がよくなる組み合わせがあります。

››› 色の野菜のベストな組み合わせ

色の野菜の相乗効果

野菜は食べ方ひとつで身体への効果が変わります。基本的にはいろいろな野菜を取ることで複数の栄養成分が重なり、うまく身体に吸収されます。そこからひと工夫、いろいろ食べるのも必要ですが、さらに相性が良い食べ物を組み合わせることでお互いの食べ物の栄養効果を最大限に引き出せます。色からその組み合わせを見ていきましょう。

スポンサーリンク

たとえばトマトとアボカド。この二つはとても好相性です。トマトのリコピンは脂肪と一緒に摂取するとより吸収がよくなるので脂質のあるアボカドは理想的な組み合わせになります。この野菜果物の色の組み合わせは赤色と緑色。色の組み合わせを作ることによって栄養摂取の効果を跳ね上げてくれます。


赤色野菜は緑色野菜とセットに!
W抗酸化力でもち肌になります

赤の野菜スタンプ

トマトや赤パプリカなどの赤色野菜とほうれん草やアボカドといった緑野菜の共通点といえば、細胞の酸化からの老化を防ぐ強い抗酸化力です。赤色野菜と緑色野菜をダブルで食べれば、元気二倍・若々さ二倍とよりよい栄養の吸収ができます。さらに肉、卵、チーズなどたんぱく質豊富な食べ物をプラスすると赤・緑野菜ともに含むビタミンCと組み合わさって肌の弾力を生むコラーゲンが多く作られ、モチモチの肌になります。

黄色野菜は脂肪分のある
乳製品と一緒とると吸収力UP

黄の野菜スタンプ

人参やかぼちゃやトウモロコシ、マンゴー・かきなどの黄色い野菜や果物に多く含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変化し、粘膜や皮膚を丈夫にしてくれます。βカロテンの吸収を高めるには油と一緒に調理することです。脂溶性の黄色野菜は油で溶け身体に吸収されやすいようになります。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は脂肪分を含んでいるので黄色野菜や果物と好相性になります。

緑色野菜は魚介類と相性抜群
緑の野菜力と貝類で血液健康へ

緑の野菜スタンプ

緑色野菜には多く鉄分が含まれていますが体に吸収されにくい成分となっています。反対に、肉や魚介類などの動物性の食べ物に含まれる鉄分は身体に吸収されやすい成分です。同じ鉄分でも吸収のされやすさが違うのは、鉄分が吸収されやすくするにはたんぱく質が必要なためです。野菜の鉄分の吸収率もアップさせるには肉や魚介類にある動物性のたんぱく質が効果的です。特に貝類は貧血になりにくくなり、血色をよくしたり、立ちくらみを解消したいという貧血からくる症状を改善したい場合には、貝類と緑色野菜の組み合わせが最適です。

紫色野菜には香りをプラス!
若さを極める組み合わせです

紫の野菜スタンプ

紫色の野菜と相性がいいのは、血液をサラサラにし体内の血液循環をよくするのが香り野菜です。シソやみょうが、にんにくなどの野菜と紫色野菜がもっている栄養成分アントシアニンが合体すると血液サラサラと抗酸化作用でアンチエイジングの効果が高まります。紫野菜も色が濃いほど栄養成分は高いので、買うときには濃い色をしっかり見極めましょう。

白色野菜には酸味
生で食べると効果アップ

白の野菜スタンプ

白色野菜はお酢やレモン、ゆずなどの酸味のあるものと好相性です。酸っぱいものと白色野菜を食べることで、むくみの改善力が上がり身体も顔もスッキリとします。白色野菜に含まれるカリウムは水溶性なのでゆでると水の中に溶け出てしまいます。大根はサラダや大根おろしなど生で食べると摂取率が高くなります。白菜やもやしを鍋にいれたら、汁も残さずに食べるようにしましょう。

最初に食べる食物繊維が、糖質の吸収を抑える

食べる順番を変えるだけで、栄養成分の吸収をコントロールできます。食事の際、まず最初に食べるものは野菜料理です。食べ切ってしまってもかまいません。これには食物繊維の多い海藻類やきのこ類も含まれます。食物繊維が豊富な食べ物を最初に摂ることで、体内での糖質の吸収を緩やかにして血糖値の上昇を抑えてくれると共に、満腹感もコントロールしてくれます。

食事によって血糖値が上がり体内に糖が増えると、身体のエネルギーとして消費されるよう働きますが、消費できずに残った糖は脂肪として蓄えられていきます。血糖値が緩やかに上がっていけば、糖質もゆるやかに吸収していこうと働くので消費しきれずに身体に貯めておこうということが無くなり太るのを防いでくれます。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順