ベジイロ色とりどりの野菜

記憶力が衰える恐怖!お酒を飲み続けていくと脳が縮んでいく

お酒によって起こる脳萎縮のことを知ったら、なんとなくとか惰性でお酒を飲むのを辞めようってなります。脳が縮んでいくと記憶の障害が出やすくなるらしい。アルコールの摂取と脳萎縮への影響についてはまだ医学的な結論は出ていないそうですが、飲酒が脳に良くない可能性があるなら飲み方は考えなきゃなと思います。

››› 記憶力が衰える恐怖!お酒を飲み続けていくと脳が縮んでいく

お酒を飲み続けていくと脳が縮んでいく

お酒を飲むと脳が縮みます。それによる弊害はまだ研究段階ですがお酒を飲むと脳萎縮が起こることは分かっています。起きた脳の萎縮はもとに戻らないともいわれています。脳萎縮による症状の一つに記憶力の低下があり、これは認知症の症状にも繋がります。お酒を飲むことは脳へ何らかのリスクがあると思って付き合っていく必要がありそうです。

少量のお酒でも脳が縮む

少量の飲酒であっても脳の萎縮が起こり、過去の飲酒がリセットされることなくカウントされていきます。飲むアルコールの総量が影響しお酒を飲めば飲むほど萎縮が早く進むので脳の萎縮という点から見ればアルコールに適量というのはないといえます。

アルコールの量と脳が萎縮する程度は相関関係があり、お酒を継続的に飲む飲酒歴が長ければ長いほど脳の萎縮も進んでいるといえるようです。体質的にアルコールに弱いすぐ顔が赤くなる人は受ける影響も大きくなるので注意です。

水分をとることは脳に大事なこと

お酒を飲むとアルコールを分解するために体の水分が奪われます。体の水分が減れば脳の細胞の水分も失われることになり脳の萎縮が起きます。お酒に酔うと、ふらつきや記憶があいまいになる、頭痛といった症状が出ることがありますが、これは水分が減り脳機能が低下するためです。脳の脱水症状を押さえるためにアルコールを含まない水を一緒に飲んでおくことが大切です。チェイサーや和らぎ水は美味しくお酒を飲むためだけでなく、水分補給というとても重要な役割も持ちます。

脳萎縮の怖いこと

脳萎縮は認知症につながっている可能性がある

認知症、アルツハイマー病といった記憶障害の症状の原因のひとつとされているのが脳の萎縮です。脳の萎縮は年齢を重ねるにつれて進行していきますが、その速度を速める要因としてアルコールの摂取が取りざたされています。

影響が出てくるのは50歳代以降

脳の萎縮は飲酒の有無でも30歳を過ぎたころから始まるとされていて必ず起こる加齢症状です。飲酒習慣があると通常の老化にアルコールのダメージも加わり早ければ50歳代ごろから見え始めてきます。脳の衰えは突然くるものではなく30歳~40歳代からの積み重ねの結果として表れます。

お酒を日常的に飲む人とまったく飲まない人では加齢による脳の萎縮の進行はっきり違うそうです。

脳の細胞は1度死ぬと治らない

脳内の神経細胞は、一度壊れたら再生することがない細胞と今のところ言われています。脳梗塞による麻痺の回復や認知症の完治ができないのは脳内の神経細胞を元に戻すことができないからです。症状の改善や進行を緩やかにしていくことでの対処になります。

スポンサーリンク

お酒は必要?酒は百薬の長?

ストレスの緩和やリラックス効果を与えてくれるので少しのお酒は体に良いと言われます。赤ワインに含まれるポリフェノールなどお酒の成分の中には体に良い栄養も含まれています。食欲の増進、コミュニケーションの円滑化などにも一役買ってくれます。

お酒に含まれるアルコールは脳や体にとって毒だと認識しておきましょう。

最後に、

お酒はほどほどに、できれば飲まずにという気持ち

アルコールによる脳の萎縮は「ストレスは体に良くない」というくらいの危険度だと今のところは感じています。脳の萎縮は起きていくけど脳に問題が起きるまでにはかなりの器の猶予はあるのでいま制限を加えすぎてストレスを増やすのもよくありません。

健康とお酒と飲酒習慣

お酒は飲まずにすむなら飲まない方が良いのでしょう。でも、おそらくずっと禁酒し続けることはできないのでこれを読んだときにはせめて酒量を減らせるように「お酒を飲んだら脳が萎縮するんだ怖いなー」って気持ちを思いだすために調べたことをまとめました。


スポンサーリンク

食べ物について知ろう

野菜イラスト

よく当たると評判の色占い

よく当たる占いファルベコローレ

めずらしくて美味しい安心な野菜を食べてみませんか?地域限定生産の野菜や伝統野菜、古来野菜といったスーパーには並ばない珍しい野菜が全国各地にあります。その野菜たちは見た目と味の2つの方向から楽しませてくれます。これまで味わったことのない野菜は身体に栄養が入るだけでなく心も新鮮に元気を与えてくれます。

珍しい野菜をお取り寄せ


野菜で美容・健康生活

野菜果物字引き

野菜・果物を赤・黄・緑・紫・白の5色に分けて紹介。不足している食べ物を色からチェックできます。

赤野菜 黄野菜 緑野菜 紫野菜 白野菜

新鮮野菜

野菜と果物の効能・五十音順